MENU

【2022年】モッピーのJALマイルの貯め方と交換方法!ドリームキャンペーンが激アツ

モッピーの紹介キャンペーンで2,000円獲得する方法はこちら

ポイントサイト「モッピー」で貯めたポイントの使い道として現金化が人気ですが、一部のモッピー利用者ではJALマイルに交換するのが人気の交換先の一つとなっています。

モッピーの会員登録をしてもらうと誰でも見れる状態なので裏技でもなんでもないのですが、「ポイントサイトのポイント➡JALマイル」のルートを知らない人がかなり多いです。

なお

日本の人口から考えるとポイントサイトを利用している人はまだまだ少ない状況なので「えっ、こんな方法でJALマイルが貯まるの?」と驚く人が多いです。

私もモッピーのJALマイルルートを利用してこんなにもJALマイルが貯まりました。

JALのマイルを貯めたことがある人は分かると思うのですが「飛行機に乗る」、「JALカードで貯める」だけで100万JALマイルを貯めることは通常だとできない数字ではないかなと思います。

今までの私の旅行計画は交通手段が「バス」・「電車」・「車」を使っていける範囲の場所を選んでいたのですが、ポイントサイトでJALマイルを貯めれる方法を知ってから大きく変わりました。

なお

JALマイルを貯めることでこんな場所に行けるようになったよ。

JALマイルで行ったところ
  • 沖縄旅行
  • 宮崎旅行
  • ハワイ旅行
  • グアム旅行
  • 仙台旅行
  • 北海道旅行

ポイントサイトを知らなかったらこんなにも飛行機に乗って色々な場所に旅行に行けなかったと思います。

色々なポイントサイトでJALマイルは貯めれるのですが、実は、JALマイルはモッピーが一番簡単に貯めることができます。

下の図はポイントサイトからJALマイルに交換するルートです。

画像の通り、同じポイント数なのに交換が1回で済むのがモッピーの魅力となっています。

ポイントサイトは複数サイト登録している人が多いのですが、交換回数が1回で済むためJALマイルに交換するなら「モッピー」と言われています。

本記事で分かること
  • モッピーのJALマイルルートで簡単にマイルが貯まる仕組み
  • モッピーのポイントでJALマイルに交換する方法
  • モッピーのポイントでJALマイル以外にもANAマイルに交換ができる

まだポイントサイト「モッピー」に登録していない方は現在キャンペーン実施中に登録することをおすすめします。

モッピー無料会員登録

\ 無料会員登録で2,000pt獲得 /

目次

モッピーのJALマイルルートで簡単にマイルが貯まる仕組み

先ほども説明したのですが、モッピー以外のポイントサイトでは、ポイントサイトからドットマネーというポイントサイトにポイントを移動しないといけません。

モッピーを利用すればドットマネーを通さず直接ポイントの移動ができるため本当に楽です。

● モッピーとモッピー以外の交換ルートの違い

▼モッピー以外のポイントサイト

  1. ポイントサイト➡ドットマネー
  2. ドットマネー➡JALマイル
    ※約20日(モッピーの場合)

対象のポイントサイト:ポイントタウン、ちょびリッチ、ポイントインカム、アメフリ、ゲットマネー

▼モッピーの場合

  1. ポイントサイト➡JALマイル
    ※約30日で交換完了

交換日数がポイントサイトによってかかるかもしれませんが、1回で終わるメリットはすごくあります。

メリット
  • ポイントの管理が1つで済む
  • ポイントルート改悪による対応が不要

ポイントの管理が1つで済む

モッピーとモッピー以外でJALマイルに交換する回数が増えれば増えるほどサイトごとに管理しなければいけないため正直言ってすごく面倒です。

  • IDとパスワードを忘れてしまう
  • ポイントの有効期限がきれて失効してしまう

モッピーだとモッピー以外のことを管理する必要がないためストレスも少なくポイントを貯めることに集中ができます。

ポイントルート改悪による対応が不要

JALマイルルートにはあまりないのですが、ANAマイルルートも存在しており、ANAマイルルートは改悪ばかりで対応がすごく面倒くさいです。

ANAマイル交換ルート
  1. ソラチカルートソラチカカードが必要)
    ※10,000モッピー ➡ 1,000Gポイント ➡ 10,000LINEポイント ➡ 9,000メトロポイント ➡ 8,100ANAマイル
  2. TOKYUルートTOKYUカードが必要)
    ※10,000モッピー ➡ 10,000.money ➡ 10,000TOKYUポイント ➡ 7,500ANAマイル
  3. その他のルート
    10,000モッピー ➡ 10,000Tポイント ➡ 10,000JR九州ポイント ➡ 2,000クレディセゾン ➡ 6,250ANAマイル

上記の通り、ANAマイルにお得に交換する方法はたくさんあります。

なお

ANAのマイル交換は新しいルートが出ては消えての繰り返しになっているため日々対応が困難です。

  • ソラチカルート:2019年12月27日廃止
  • TOKYUルート:2022年3月31日廃止

最近では上記2つのルートが廃止されたため「次はどのルートが良いの?」で忙しいです。

このように1つポイントサイトを挟むことによって改悪が発生してしまうと、対応が大変なのですが、1つのサイトで済むと改悪による対応に気にする必要もないためすごく楽です。

今までANAマイルルートでこれだけ貯めれましたが、今後はJALマイルルートで簡単に貯める方を選択しようと思っています。

モッピー無料会員登録

\ 無料会員登録で2,000pt獲得 /

モッピーのドリームキャンペーンでJALマイルに交換する方法

モッピーはJALとかなり仲が良いので他のポイントサイトでは実現できないキャンペーン「ドリームキャンペーン」を実施しています。

何がどうすごいのかというと、12,000モッピーポイントをJALマイルに交換すると、6,000JALマイルに交換後にモッピーポイントが4,500ポイント返却されるんです。

ちなみに、ドリームキャンペーンの実施期間は「2022年3月15日(火)~2022年6月30日(木)まで」となっているのですが、あまりにも人気のキャンペーンとなっており予算がなくなり次第、終了ということもありました。

JALマイルに交換しようか迷っている方はドリームキャンペーンを利用してお得にJALマイルを貯めることをおすすめします。

ドリームキャンペーンは以下の条件が設定されているので事前に確認しておいてください。

ドリームキャンペーンで注意しておくべきこと
  • 広告を当月または前月の間に5,000ポイント以上獲得しないといけない
  • ドリームキャンペーンの利用は月1回まで利用可
STEP
STEP

モッピーポイントをJALマイルに交換する方法

今回は1,000モッピーポイントをJALマイルに交換する方法を誰が見ても分かるように画像つきで書いていきます。

STEP
モッピーにアクセスします

三本線をタップします。

STEP
ポイント交換をタップ
STEP
「マイル・旅行」のタブからJALマイレージバンクをタップ
STEP
「交換する」ボタンをタップ
STEP
秘密のこたえを入力し「本人確認」ボタンをタップ
STEP
JALマイルに交換するために必要な情報を入力

交換ポイントを指定し「入力内容の確認画面へ」をタップ

STEP
内容を確認し間違いがなければ「この内容で申請する」をタップ
STEP
メールが届いているので確認

申請が完了しました。

メールが届いているので確認します。

メール本文にあるURLをクリックすると4週間以内に指定したJALマイレージ番号にポイントが交換されます。

お疲れさまでした。以上がモッピーポイントからJALマイルに交換する方法でした。

モッピーのポイントでJALマイル以外にもANAマイルに交換ができる

モッピーではJALマイルだけではなくANAマイルにも交換が可能です。

現在、お得にANAマイルに交換できるルートで「みずほルート」という交換ルートが存在するのですが、以下のクレジットカードを持っていないと交換率70%が実現できません。

みずほルートに必要なクレジットカード
  • JQキューボ(1年利用がない場合1,375円)
  • みずほマイレージクラブ/ANA(年会費無料)

モッピーからANAマイルに交換するルートは以下の通り、3回もポイントを移動させないとANAマイルに交換ができません。

モッピーで10,000ポイントを貯めれば7,000ANAマイルに貯めるため、JALマイルルートとは違ってマイルは貯まるのですが、ANAマイルは貯まりやすい分、以下のデメリットがあります。

ANAマイルルートのデメリット
  • ANAマイルルートが複雑
  • ライバルが多く特典航空券が発券しずらい

ANAマイルルートが複雑

先ほど、みずほルートを紹介させていただいたのですが、見た瞬間「えっ、こんなにもポイントを交換していかないといけないの」と思いませんか。

モッピーでJALマイルルートを利用すると1回でJALマイルになるのに、ANAマイルルートだと最低でも3回のポイントを交換しないといけないので複雑すぎます。

ポイント交換もサイトごとに手順が異なるため、あまりパソコンに慣れない人にとっては苦でしかないと感じる人も多いはずです。

10,000モッピーポイントを獲得した時のマイルはANAのマイルは多いです。

  • ANAマイル:7,000ANAマイル
  • JALマイル:5,000JALマイル

上記の通り、貯まるマイル数はANAマイルの方が貯まるので魅力的だと感じる人が多いのですが、私的には総合的に考えると間違いなくJALマイルルートの方がおすすめです。

ライバルが多く特典航空券が発券しずらい

まだまだポイントサイトの利用者数は少ないと言われていても、ANAマイルで獲得できる特典航空券の座席数は決められています。

JALマイルルートで貯める人と、ANAマイルルートで貯める人を比べるとANAマイルルートで貯めるマイル数が多いため、ANAマイルを保有する人たちは特典航空券の開放日に一気に獲得し始めます。

その結果、ANAマイルの特典航空券の座席数はいつも空席待ち状態…。

日本人が大好きなハワイ旅行は1年後であっても空席待ち状態となってしまっているのです。

JALの場合、空席待ち状態はなく、エコノミークラスの場合、1人当たり84,000JALマイルで国際特典航空券を発券することができます。

まとめ:JALマイルルートで飛行機にお得に乗ろう!

陸マイラールートについて書きました。

なお

マイルを貯めるなら間違いなく登録しておいてほしい「モッピー」は現在キャンペーン実施中で通常よりもお得に会員になることができます。

会員登録は下記のバナー・ボタンから無料で会員登録が可能です。

この機会に是非ご利用ください。

モッピー無料会員登録

\ 無料会員登録で2,000pt獲得 /

目次
閉じる